So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

B+COM SB213 のモニターに(^^)(その2) [グッズ]

20080928_120222.JPG
【写真は旧型です】

今まで付けていた,B+COMを外し,新しいB+COMを付けてみました。

したがってスピーカーや配線は,以前のものをそのまま使用しています。




新型(以下省略 SB213)は,スイッチのカチッと言う感じが,旧型(以下省略 SB203)に比べてすごくいい感じです。

これなら,グローブ(夏用)をしていてもしっかり指先にその感覚が伝わってきます。


今までのは,どこまで押すとスイッチが入っているのかがわかりにくかったです。


ですから,必要以上に強くおさなくてすみます。



さて,早速走ってきました。


まずすぐに感じたこと。

①風の音を拾わなくなりました。
 旧型では,時々風を切る音をマイクが拾いそれが,スピーカーから流れてくることがありましたが,新型ではそれがありません。
 旧型では,これが音楽を聴いているとノイズに聞こえて,実はかなり不満でした。いつもではないんですけどね。

 新型は,音そのものもだいぶ良くなっています。

②自分の声を拾わなくなった。
 旧型は,音楽を聴いていたりナビの音声が聞こえたすぐ後は,何故かマイクで音を拾っていました,新型はそれが解消されているようです。

 音が流れていた後,自分がしゃべるとその声がスピーカーから聞こえていたんですよね。
新型は,これが無くなりました。

 かなり快適です。

③ボリュームの最低と最高になると,そのことを示す音が出るようになった。
 旧型は,どこまでさげても何の反応もなかったので,いつまでも下げ続けていたことがありましたが,新型では,最低または最高音量になると,「プッ!」と音がしてくれるので安心感がありますね。

ちょっとしたことですが,ありがたい機能です。


本日は,ナビとオーディオだけでしたので,後日は携帯を使ってみたいと思います。



新型は,とかくバッテリーだけが注目されていますが,かなり細かな変更があるような気がします。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。