So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

Windows7でバックアップできない・・・(--;) [パソコン]

Windows7でデータのバックが2回目以降できない状況が続いていました。

これを回避するための方法をお教えします(^^ゞ

まずはAdministratorの権限のあるユーザでログオンします。

Windowsキーまたは「スタート」ボタンをクリック。

検索ボックスの中に”Regedit”と入力し、Enterキーを押します。

ユーザアカウント制御のパネルで、「OK」ボタンを押します。

regedit1_thumb.jpg↑Regeditの画面


以下のフォルダまで掘り下げていきます。

HKEY_CURRENT_USERSofwareMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerShell Folders

regedit2.jpg↑赤色の部分を探します。


0x81000038のエラーは、赤ラインのAppDataが空白になってると思います。

次に、Windowsキーを押して、アクセサリの「コマンドプロンプト」を起動します。

”Set AppData”と入力し、Enterキーを押します。

表示された文字の”APPDATA=”の後ろを正確にメモします。

メモしたら、”exit”と入力し、Enterキーを押して画面を閉じます。

(注)間違えると怖い目に会うので、絶対に間違えないように

さきほどの”Regedit”に戻って、AppDataの右側の空白部分に、1字ずつメモのとおりに入力します。

 

AppData値のデータの部分にメモしたものを正確に入力し,OKを押してください。

すると赤ラインのような感じになるので、「ファイル」を押して、「レジストリエディターの終了」を押して閉じます。

これでレジストリの修正は終わりです。

念のため再起動させたのち、バックアップを実行してみてください。

そうそう,あくまでも自己責任でね。
当方は,一切の責任を負いません。

この方法で,私は差分バックアップができるようになりました。
nice!(0)  コメント(12) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。